妥協の後悔

家づくりをしていた当時に戻れるのなら、私たち夫婦に『予算は気にせずとりあえず全ての希望を出せ』とアドバイスしたいです。
私たちは、キーレスの玄関ドア、電動シャッター、二重サッシなど、予算を気にして口に出さなかった希望が多々あります。手動でも十分か?とか、窓は安くてもいいか?と、ろくに想像もしないで妥協しながら話を進めました。そして本当に必要になったら後付けで工事をすればいいかと簡単に考えていました。
その後生活していく中で、『やはりここは妥協せずにこうしておけば良かった…』と思うことがどんどん出てきました。しかし今となっては家族構成も変わり、出費が手一杯、後付け工事なんて考えられません。予算が少々オーバーしても、最初から取り入れてローンを組んでおけば良かったと後悔しています。『後から付けよう、直そう』は余程の情熱がない限り、絶対に実現しません。予算の面でもまとまった金額が必要になるため、踏み切るのに躊躇してしまいます。欲しい機能や生活で毎日使うものは、最初から希望を通した方がいいと思います。