住宅ローンのボーナス払いに対する気持ち

一戸建てマイホームを建てるにあたって、絶対に考えなくてはならないことは「住宅ローン」です。いや、非常にリッチな人ならばマイホームの建設費にしても、現金払いをできるのかも知れませんけれど、しかしそのような人は稀でしょう。私のような一般庶民は、一戸建てマイホームを建てるのならば、必ずと言ってもいいほどに「住宅ローン」を利用するものです。

そこで言っておきますけれど、住宅ローンは「ボーナス払い」もなかなか厳しいものですよ。私の周囲の人間は、サラリーマンが多いせいなのか、住宅ローンの返済額は「ボーナス払い」にて調整する人が多いのですよね。

つまり、毎月の返済額を少額にするために、ボーナスが出る月の返済額をアップするタイプを選んでいるということです。我が家にしても、「ボーナス払い」にて年間の住宅ローンの返済額を調整しています。ただ、金額的なことはさておいておいて、気持ち的にはなかなか辛いものですよ。

なぜって、ボーナスが出たのに住宅ローンでほとんど持って行かれますから、残るものがないんですから。とはいえ、金銭的には毎月高めな返済額を払うよりも、ボーナス払いの方が随分と楽なのですけれど。しかし気持ち的には嬉しくはないのです。